法匠会|法政大学建築学科同窓会
 
 
 
    

 

 

 

当HPで連載中のリレーエッセイをまとめた書籍『「建築」という生き方』が2017年1月24日に刊行されました。これからの建築との多様な関わり方を101編のエッセイにより示した意欲作です。是非ともご購読ください。[詳細](2017月1月24日)


2020年度第17回大江宏賞講評公開審査会は3月20日(土)に開催されました。当日の審査の模様を掲載しましたので、ぜひご覧ください。[詳細](2021月4月12日)

コロナ感染症への配慮から昨年延期になっていた2019年度第16回大江宏賞公開講評審査会が3月27日(土)に開催されました。当日の様子を掲載しましたのでぜひご覧ください。[詳細](2021月4月12日)

リレーエッセイの最新号(第130号)をアップいたしました。執筆者は富永ゼミ出身の小野寺匠吾さんです。お仕事の合間のひとときに是非ご覧ください。[エッセイ](2021月4月1日)

●今年度の建築学科卒業設計公開講評審査会は、1月30日(土)に発表者と審査員等だけが会場に参加して、一般はオンラインという形式で開催されました。当日審査の様子を是非ご覧ください。[詳細](2021月3月16日)

昨年延期になっていた第16回大江宏賞公開講評審査会、及び本年度の第17回大江宏賞公開講評審査会が、それぞれ、3月27日(土)及び3月20日(土)にオンラインにて開催されます。ぜひご参加ください。詳細、及び申し込み方法はこちらから。[詳細](2021月3月13日)

●建築学科専任教員の朴賛弼先生の新著『日本の風土と景観ー東地方編ー』韓国版が出版されました。[詳細](2021月2月23日)

渡辺真理先生のご退任に伴い、法政大学渡辺研究室のこれまでの活動と同時期のADHの作品などを取りまとめた書籍がオンデマンドで販売されています。[詳細](2021月2月19日)

●2021年、恒例の法匠会(建築同窓会)新年会は新型コロナウイルス感染症のリスクを考慮の結果、誠に残念ですが中止することといたします。(2020月12月22日)

●建築学科名誉教授の坪井善隆先生が今年9月23日に逝去されました。享年77歳でした。[詳細](2020月12月12日)

●1970年建築学科大学院を修了され、長年専任教員を務められた阿部優先生が今年4月26日に逝去されました。[詳細](2020月12月12日)

●ブランディングディレクターとして活躍される細谷正人さん(99年陣内ゼミ卒業)が、新著『ブランドストーリーは原風景からつくる』を日経BPより出版されました。[詳細](2020月12月10日)

川久保俊准教授の研究室が開発、運営を行っているローカルSDGsプラットフォーム第21回グリーン購入大賞の環境大臣賞と大賞を受賞しました。[詳細](2020月11月30日)

●11/23(祝)「第1回法匠祭」で本学教授の小堀哲夫先生(97年修了)が恩師である本学名誉教授の陣内秀信先生と対談を行いました。[詳細][ポスター](2020月11月24日)

卒業生有志によるオンライン交流イベント第1回法匠祭」を11月23日(月)に開催しました。[詳細](2020月11月24日)

2020年度建築フォーラムが10月6日(火)より計8回の予定でオンラインで開催されます。[詳細](2020月10月6日)

松井英二さん(2005年陣内ゼミ卒業)が設計されたシェアハウス「「読む団地」ジェイヴェルデ大谷田」が2020年度グッドデザイン賞を受賞されました。[詳細](2020月10月1日)

阿部智樹さん(1994年陣内ゼミ修了)が建物の設計を行い、中込亜矢子さん(97年佐々木宏ゼミ卒業)が外構植栽デザインを行った「等々力街区計画」が2020年度グッドデザイン賞を受賞しました[詳細](2020月10月1日)

●第2回大江宏賞受賞者の大村真也さん(2006年富永ゼミ修了)が本学教授の赤松佳珠子先生他の方々と共同設計された「山元町役場」が2020年度グッドデザイン賞を受賞されました。[詳細](2020月10月1日)

●第9回大江宏賞受賞者の洞口苗子さん(2013年渡辺ゼミ修了)が設計された屋外施設「定禅寺パークレット -JOZENJI PUBLIC PARKLET-」が2020年度グッドデザイン賞を受賞されました。[詳細](2020月10月1日)

●2012年富永ゼミ修了の酒匂裕介さんが共同設計された集合住宅「文化村ハウス」と「CON-FOLDS」が2020年度グッドデザイン賞を受賞されました[詳細](2020月10月1日)

●2010年渡辺ゼミ修了の塚田裕之さんが設計された美容院「アンドビューティフル」が2020年度グッドデザイン賞を受賞されました。[詳細](2020月10月1日)

1997年陣内ゼミ修了の小堀哲夫さんが今年度、法政大学建築学科教授に就任しました。[詳細](2020月8月13日)

今年度より、建築同窓会会長は2期6年間務められた佐藤良一さんが退任されて、新会長には1976年半谷ゼミ卒業の松尾秀文さんが就任されました。それに伴って常任理事の改変がありました。新型コロナ禍のもと、同窓会の活動にも制限がありますが、これからもよろしくお願いいたします。[詳細](2020月8月13日)

●法政大学建築学科専任教員の朴賛弼先生(97年山田ゼミ博士修了)と伏見建さん(66年犬塚ゼミ卒業)の著作『基礎講座 建築環境工学』が出版されました。[詳細](2020年7月29日)

●新型コロナウイルス感染症の影響で延期中の第16回大江宏賞公開講評審査会はいまだに開催のめどが立っていませんが、現在の状況についての中間報告が出ています。[詳細](2020年7月12日)

●2月にアーツ千代田3331で行われた法政大学建築学科卒業設計有志展の作品集が出版されました。[詳細](2020年7月3日)

●本学専任教員の朴賛弼先生の新しい著作「日本の風土と景観−西部地方編」が韓国で刊行されました。朴先生の長年にわたる民家、集落の調査において撮りためた写真が網羅されています。[詳細](2020年5月20日)

●本学教授の安藤直見先生、石井翔大さん(18年安藤ゼミ博士修了)、種田元晴さん(12年安藤ゼミ博士修了)らによる著作『建築のカタチ―3Dモデリングで学ぶ建築の構成と図面表現』が出版されました。[詳細](2020年4月1日)

●1月25日(土)に市谷田町校舎マルチメディアホールで行われた、卒業設計公開講評審査会の様子を掲載しました。当日の学生たちの熱の入ったプレゼンの様子をぜひご覧ください。[詳細](2020年2月10日)

●1月22日(水)にボアソナードタワー、スタッフクラブにおいて開催された建築同窓会新年会の様子をHPにアップいたしました。[詳細](2020月2月2日)

 

 

 
   
     
メールアドレスを送信してメールマガジンをご覧ください↓ ID: 1110483
毎月25日発行/同窓会のニュースとリレーエッセイを配信)  
法政大学建築同窓会ニュース
   
   
     
     
   

 
       
Copyright(c) 法政大学建築同窓会 All rights reserved