法政大学建築同窓会
 
 
 
    

 

 

 

当HPで連載中のリレーエッセイをまとめた書籍『「建築」という生き方』が2017年1月24日に刊行されました。これからの建築との多様な関わり方を101編のエッセイにより示した意欲作です。是非ともご購読ください。[詳細](2017月1月24日)


●法政大学建築学科専任教員の朴賛弼先生の新しい著作「日本の風土と景観−西部地方編」が韓国で刊行されました。朴先生の長年にわたる民家、集落の調査において撮りためた写真が網羅されています。[詳細](2020年5月20日)

リレーエッセイの最新号(第119号)をアップいたしました。執筆者は大江新ゼミ出身の飯塚有葉さんです。お仕事の合間のひとときに是非ご覧ください。[エッセイ](2020月5月1日)

●新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対応のため、3月21日(土)に開催予定の本年度大江宏賞公開講評審査会延期する事になりました。[詳細](2020年2月29日)

●1月25日(土)に市谷田町校舎マルチメディアホールで行われた、卒業設計公開講評審査会の様子を掲載しました。当日の学生たちの熱の入ったプレゼンの様子をぜひご覧ください。[詳細](2020年2月10日)

●1月22日(水)にボアソナードタワー、スタッフクラブにおいて開催された建築同窓会新年会の様子をHPにアップいたしました。[詳細](2020月2月2日)

 

 

 
   
     
メールアドレスを送信してメルマガをご購読ください↓ ID: 1110483
毎月25日発行/同窓会のニュースとリレーエッセイを配信)  
法政大学建築同窓会ニュース
   
   
     
     
   

 
       
Copyright(c) 法政大学建築同窓会 All rights reserved